BAKERY

シェフのこだわり

ベーカリーシェフの紹介 山口 昇

平成元年、パン職人としてのスタート台に立ち、既に30年近く日本ベーカリー界で常に注目を集める存在です。
関東各所の有名店舗の立ち上げを手掛けその手腕は高く評価されています。

パン製造販売のスペシャリストに留まらず、コンサルタント業務でも実績を上げてきており、常にお客様の目線に立った商品開発を心掛け、国産小麦の導入を始め、安全・安心の食材へのこだわりを持って仕事に取り組んでいます。

「一ツ木町倶楽部」でも5月のオープン以来、天然酵母を使った商品、健康推進のための食材を使った(全粒粉、石臼挽き粉、ライ麦、五穀、雑穀)商品開発で、ベーカリー棚にはいつもバラエティーに富んだパンが並んでいます。

美味しさはもちろん、安全、健康、食べやすさを重視し、当店自慢のオンリーワンの商品ラインナップです。
櫻島溶岩窯で焼きあがる手作りパンは、毎朝8時過ぎからに薫り高く店頭に並びはじめます。