LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  クラシック 野宮博プレゼンツ 「笹沼樹(チェロ)+江崎萌子(ピアノ)デュオコンサート」

2020/11/25 19:00-21:30 クラシック 野宮博プレゼンツ 「笹沼樹(チェロ)+江崎萌子(ピアノ)デュオコンサート」

クラシック 野宮博プレゼンツ 「笹沼樹(チェロ)+江崎萌子(ピアノ)デュオコンサート」
★日時:11月25日(水) 19時00分開演
★料金:10,000円 (コース料金+ミュージックチャージ) + お飲物+消費税
★お席:20席(感染症予防対策中のため、限定20席のご案内です。予めご了承下さい。)
★18:30開場 19:00~19:45コンサート. 20:00~21:30ディナーサービス

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

 

~プログラム~

ベートーヴェン:ヘンデル《ユダ・マカベウス》より「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45

リヒャルト・シュトラウス:チェロソナタ ヘ長調 Op. 6

©Kei Uesugi

笹沼樹 / チェロ

https://www.sasanumatatsuki.com/

全日本学生音楽コンクール、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールをはじめとする国内のコンクールで優勝、入賞後、2016年ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位入賞及び特別賞を受賞。2019年ニューヨークヤングコンサートアーティストオーディションでは日本人のカルテットとして東京クァルテット以来50年ぶりの第1位を受賞した。ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団をはじめとするオーケストラと共演。室内楽奏者としてはアルゲリッチ、ダン・タイ・ソン、ヴェンゲーロフ、ギトリス、マイスキーをはじめとした音楽家と国内外で共演を重ねる。2017年学習院大学文化活動賞受賞。同校でのリサイタルは天覧公演となり、毎年開催されている。
桐朋学園ソリスト・ディプロマ・コース修了。学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科、桐朋学園大学音楽学部大学院卒業。堤剛氏に師事。日本コロムビアよりデビューアルバム『親愛の言葉』をリリース、レコード藝術特選盤に選出される。
使用楽器は1771年製C.F.Landorfi(宗次コレクション)。

 


©Kei Uesugi

江崎萌子 / ピアノ

https://twitter.com/moeko_ezaki

2019年第8回ヴェローナ国際コンクール(伊)第2位およびクラシックソナタ賞、女性演奏家賞、第26回エピナル国際コンクール(仏)第4位、オーケストラ賞、現代曲賞受賞。国内では第2回桐朋ピアノコンペティション第1位、第4回東京ピアノコンクール一般部門第2位、第80回日本音楽コンクール入選などの受賞歴を持つ。パリ・フィルハーモニー大ホールにてパリ管弦楽団プレリュードコンサートのソリストを務めたのをはじめ、これまでに日本、フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、パキスタンにて演奏。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティストとして2018年東京・ネクサスホールにて全六回のソロリサイタルを行う。
桐朋女子高等学校音楽科首席卒業後、パリスコラ・カントルム音楽院、パリ国立高等音楽院にてテオドール・パラスキヴェスコ、フランク・ブラレイ、上田晴子の各氏に師事、修士課程修了。現在ライプツィヒ音楽大学演奏家課程にてゲラルド・ファウト氏のもと研鑽を積む。またメナヘム・プレスラー、マリア・ジョアン・ピレシュ各氏の薫陶を受ける。2019年度ヤマハ音楽振興会音楽奨学支援奨学生。