LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  ランチタイムクラシック「西澤安澄(ピアノ)コンサート」

2020/12/12 12:00-14:30 ランチタイムクラシック「西澤安澄(ピアノ)コンサート」

ランチタイムクラシック「西澤安澄(ピアノ)コンサート」

★日時:12月12日(土) 12時00分開演
★料金:12,000円 (コース料金+ミュージックチャージ) + お飲物+消費税
★お席:20席(感染症予防対策中のため、限定20席のご案内です。予めご了承下さい。)
★11:30開場 12:00~13:00コンサート. 13:00~14:30ランチサービス

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

 

~プログラム~(予定)~
グルック・スガンバティ:メロディ
ロッシーニ:タランテラ
プッチーニ:小さなワルツ
レオンカヴァッロ:ヴェネチア風舟唄
レスピーギ :ノクターン、グレゴリオ聖歌の主題による前奏曲
ロータ:前奏曲

 

西澤安澄  ピアノ

www.azuminishizawa.com
桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業、同大学にて神谷郁代、岡本美智子、池田素子に学ぶ。ジュネーブ音楽院大学院にてドミニック・メルレに師事。2002年に同音楽院の演奏家過程を満場一致の一等賞で卒業後、ホアキン・ソリアノに招かれ拠点をマドリッドへ移し世界各国で演奏活動を開始。フランスショパン協会主催パリ・ショパン・フェスティバル、ジュネーブ芸術協会定例コンサート、グラナダファリャ記念音楽祭など世界の音楽祭や演奏会シリーズに定期的に招待されている。グラナダのファリャ記念ホールでは、改装後の杮落としのリサイタルを行う。2010年ローマでの演奏会はRAI(イタリア国営放送TV)とCANAL10で収録され、同年インターネット音楽祭国際親善賞を受賞。
録音は「マヌエル・デ・ファリャ ピアノ作品全集」をスペインでリリース、ファリャの初めての本格的なピアノ曲全集を造る歴史的プロジェクトとして、ファリャの遺族、音楽学者らにその実力を高く認められ、また幅広いユニークな活動が評価されHEINEKEN初のクラシック音楽へのスポンサーシップを得るなど二重の快挙となった(レコード芸術準特選)。続く「ファリャ:ピアノ編曲全集」もレコード史上世界初のファリャピアノ作品全集という面においても、ファリャ作品の新たな資料として注目を浴びレコード芸術誌特選盤に選ばれる。2014年には「アルベニス:組曲イベリア全集」発表。セビーリャの由緒あるカルアへ美術館で行われたリリース記念コンサートは満場のスタンディングオベーションで熱狂に包まれた(レコード芸術特選盤)。2019年にはスペイン最大手レーベルIBSより「ドビュッシー・オマージュ」とリリース、スペインだけでなく各国の音楽雑誌で正当的かつユニークな音楽性と確かな技術を評価され好評発売中。
現在グラナダ在住。

2004年上海師範大学非常勤教授。2006年よりヤマハ・スペイン・ポルトガル専属アーティストとして 各地でコンサート、マスタークラスを行っている。