LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  Jazz&Pops「Mauve × Dew(モーヴ デュー) 藤田俊亮(ヴォーカル)+露木達也(ギター)コンサート」

2019/08/28 19時30分 / 21時 Jazz&Pops「Mauve × Dew(モーヴ デュー) 藤田俊亮(ヴォーカル)+露木達也(ギター)コンサート」

Jazz&Pops「Mauve × Dew(モーヴ デュー)  藤田俊亮(ヴォーカル)+露木達也(ギター)コンサート」

★日時:8月28日(水) 19時30分 / 21時の2セッション(各40分程度)

料金:ミュージックチャージ2,500円

料理:コースやアラカルトのご用意ございます、ぜひお食事をお召し上がりください

★お席:35席 ご予約を承ります

40分程度の演奏が2回あります。その間はお話をお控えいただき、演奏をお楽しみ下さい。

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

露木 達也(つゆき たつや)

 

ギタリスト、コンポーザー、プロデューサー、湘南出身,在住。 Music Office SeaAco 代表

何気なく部屋に飾ってあった父親の宝物のArt Blakeyサイン入りの帽子やレコードコレクションからジャズやロックに興味を持ち高校からギターを始める。

ジャズギターと音楽理論を東海林由孝 氏、加藤崇之 氏クラシックギターをAriel Asselborn 氏 に師事。 Bossa Novaなどブラジリアンミュージックをメインのフィールドとしながら、Jazz,Pops,Rock,Flamenco,Hip Hop等ジャンルを問わずセッションラを重ねている。 また、TVドラマ、CM、ゲーム音楽等のスタジオレコーディングにも多数参加。 中州ジャズ、Bossa Aoyama、高槻ジャズストリートなど日本の主要なジャズ、ボサノバ音楽フェスに出演。 2014年初のソロアルバム “agora”をリリース。ボサノバスタンダードとオリジナルを中心に置いた作品で、 温かみのある音色のギターに加えソフトなヴォイスの弾き語りも披露している。 アルゼンチン人ギタリストQuique Sinesiの楽曲やWayne Shorterの「Nefertiti」をボサノバアレンジで取り上げるなど幅広い音楽性を打ち出し、多方面から高い評価を得ている。

藤田 俊亮(フジタシュンスケ)

歌手、ソングライター

大阪市出身 大阪市在住
立命館大学国際関係学部卒

2003年、自身がボーカルをつとめるサルサバンド、Sabrosura del SonidoにてFUJI ROCK FESTIVAL2003に出演
04年、05年にはキューバにて開催された国内最大のフェスティバルCuba Discoに文化省からの招待を受け2年連続で出演
07年には自身が作詞作曲全てを手がけるsoranoを結成し、現在までに4枚のCDをリリース
その多様な音楽性と繊細かつ情熱的な表現で高い評価を受けている

ソロ活動としてもJAZZ,  ROCK,R&B,GOSPEL,SALSA, BOSSA NOVA等、多様な音楽分野で活躍中。
国内外の様々なライブハウス、フェステバル、クラブなどで演奏する傍ら、数多くのセッションやレコーディングにも参加している

音楽講師としては
2001年から2010年までCATミュージックスクールに勤務。
現在は主に自身が主宰する音楽教室にて関西と関東でレッスンやワークショップを展開している