LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  クラシック「野口桃子(ヴァイオリン)+向阪由美子(ピアノ)コンサート」

2019/09/26 19時開演 クラシック「野口桃子(ヴァイオリン)+向阪由美子(ピアノ)コンサート」

クラシック「野口桃子(ヴァイオリン)+向阪由美子(ピアノ)コンサート」

★日時:9月26日(木) 19時開演

★料金:料金10,000円 (コース料金+ミュージックチャージ) + お飲物+消費税

★お席:35席

★18:30開場 19:00~19:45コンサート. 20:00~21:30ディナーサービス

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

野口桃子

 

5歳より才能教育に於いてヴァイオリンを始める。
東京藝術大学卒業後、ドイツ、ハンブルクのの国立音楽大学に留学し、最高点でディプロマを取得
する。
ハンブルクの音楽大学在学中に、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭オーケストラの奏者に選抜さ
れ、マゼール、ロストロポーヴィチ、エッシェンバッハの各氏の指揮でドイツとヨーロッパ各国のツアー
で演奏した。又、同じく在学中にオランダ、ハーグのオーケストラ、ハーグ・フィルハーモニック・オー
ケストラに入団し、第二ヴァイオリン副首席奏者その後第2コンサートマスターを歴任して現在に至る。
オランダ、日本に於いて、オーケストラのソリスト、室内楽奏者として数々の演奏活動も行っている。
オランダではオーケストラの同僚と弦楽三重奏団「Kodama」、日本ではピアニストの増矢馨子氏と
「Duo Eos」として様々な場所でのコンサートに登場している。
オランダ国女王陛下在位25周年記念コンサートに於いて、御前演奏を行った。
これまでに、ソロ、室内楽を、田中千香士、岡山潔、ヴィンフリート・リュスマン、ノルベルト・ブレーニン
の各氏に師事。

 

 

向阪 由美子   Yumiko SAKISAKA

フェリス女学院大学音楽学部器楽学科(ピアノ)卒業。ドイツ国立ブレーメン芸術大学演奏学科修了。ヘルダーロジェ・デュオコンクール(独)第三位、第一回歌曲伴奏コンクール第一位受賞。これまでにフェリス女学院大学音楽学部副手、ブレーメン芸大声楽科伴奏員、二期会オペラスタジオにてオラトリオ講座ピアニストなどを務める。

最近は『芸能人格付けチェック』等テレビ番組に演奏で出演。また『関ジャニの仕分け』『芸能界特技王TEPPEN』他でピアノ指導に携わるなど、後進の指導をしながら演奏活動の幅を広げている。

及川音楽事務所所属。