LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  ジャズ「露木 達也(ギター) + 三宅 伊智朗(ギター) コンサート」

2019/11/06 ①19:30・②21:00 ジャズ「露木 達也(ギター) + 三宅 伊智朗(ギター) コンサート」

ジャズ「露木 達也(ギター) + 三宅 伊智朗(ギター) コンサート」

★日時:11月6日(木) 19時30分 / 21時の2セッション(各40分程度)

料金:ミュージックチャージ2,000円

★料理:アラカルトメニューより前菜、メイン料理1品づつご注文いただいております。
                 コース料理(8,000円より)もご用意しています。

★お席:35席 ご予約を承ります

40分程度の演奏が2回あります。その間はお話をお控えいただき、演奏をお楽しみ下さい。

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

 

露木 達也(つゆき たつや)

ギタリスト、コンポーザー、プロデューサー、湘南出身,在住。 Music Office SeaAco 代表
何気なく部屋に飾ってあった父親の宝物のArt Blakeyサイン入りの帽子やレコードコレクションからジャズやロックに興味を持ち高校からギターを始める。
ジャズギターと音楽理論を東海林由孝 氏、加藤崇之 氏クラシックギターをAriel Asselborn 氏 に師事。 Bossa Novaなどブラジリアンミュージックをメインのフィールドとしながら、Jazz,Pops,Rock,Flamenco,Hip Hop等ジャンルを問わずセッションラを重ねている。 また、TVドラマ、CM、ゲーム音楽等のスタジオレコーディングにも多数参加。 中州ジャズ、Bossa Aoyama、高槻ジャズストリートなど日本の主要なジャズ、ボサノバ音楽フェスに出演。 2014年初のソロアルバム “agora”をリリース。ボサノバスタンダードとオリジナルを中心に置いた作品で、 温かみのある音色のギターに加えソフトなヴォイスの弾き語りも披露している。 アルゼンチン人ギタリストQuique Sinesiの楽曲やWayne Shorterの「Nefertiti」をボサノバアレンジで取り上げるなど幅広い音楽性を打ち出し、多方面から高い評価を得ている。

三宅伊智朗