LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  タンゴ「小松真知子&タンゴクリスタル ディナーコンサート」

2019/12/08 ①19:00・②20:10 タンゴ「小松真知子&タンゴクリスタル ディナーコンサート」

タンゴ「小松真知子&タンゴクリスタル ディナーコンサート」

★日時:12月8日(日) 19時00分 / 20時10分セッション(各40分程度)

料金:ミュージックチャージ2,000円

★料理:アラカルトメニューより前菜、メイン料理1品づつご注文いただいております。
                 コース料理(8,000円より)もご用意しています。

★お席:35席 ご予約を承ります

40分程度の演奏が2回あります。その間はお話をお控えいただき、演奏をお楽しみ下さい。

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。


<小松真知子&タンゴクリスタル>
小松真知子&タンゴクリスタルは、現代タンゴの巨匠アストル・ピアソラも絶賛した確かで華麗なタッチで知られるピアニストの小松真知子と、
ギタリストで作曲・編曲家の小松勝の二人により1986年に結成。
センチメンタルな古典タンゴから懐かしいコンチネンタルタンゴ、陰影に富む現代タンゴまでの多彩な演奏と、日本人の感性をとらえた
オリジナリティあふれるサウンドで、常に聴く人の心を魅了している。
日本国内でのコンサート・ライブ・イベント出演はもとより、アルゼンチンでの公演やアメリカ・カナダなどでの国際的セレモニーへの出演等、
名実ともに日本を代表するタンゴ楽団として活躍中。


小松真知子(ピアノ)
東京都出身。桐朋学園大学ピアノ科卒。現代タンゴの巨匠アストル・ピアソラも絶賛した確かで華麗なピアノ タッチは、タンゴクリスタルの個性となっている。
タンゴクリスタルを率いての活動も30年に及び、これまでにCDも5作品、DVD1作品を発売。最近「日本人が愛し続けるタンゴ」を探求・考察を自身のライフワークと自覚。
コンサートでは、日本におけるタンゴ発展の歴史などの話しを交え、好評を博している。

 

鈴木 崇朗(バンドネオン)
バンドネオンを小松亮太氏に師事。2005年小松亮太&オルケスタティピカのメンバーとして南米ツアーに参加し、単身アルゼンチンに留学し、
バンドネオンをオスバルド・モンテス氏に師事。ネストル・マルコーニ氏に師事。またアルゼンチンでの様々なタンゴフェスへ参加。現在小松亮太&オルケスタティピカ、
小松真知子&タンゴクリスタル、オルケスタ・アウロラ等で活躍。

 

専光 秀紀(バイオリン)
 東京音楽大学卒。クラシックを篠崎功子に師事。在学中から、小松亮太オルケスタティピカツアーに参加しプロとしての活動を開始。
2012年アルゼンチンに渡り、アリエル・エスパンドリオ、パブロ・アグリ、ガブリエル・リーバス、各氏に師事。
現在、メンターオ等、様々なタンゴバンドで活動中。