LUNCH & DINNER CONCERT ランチ・ディナーコンサート

トップ  >  ランチ・ディナーコンサート  >  クラシック「長田有加里(ソプラノ)+ 渡邊拓也(ピアノ)コンサート」

2020/01/30 19:00-21:30 クラシック「長田有加里(ソプラノ)+ 渡邊拓也(ピアノ)コンサート」

クラシック「長田有加里(ソプラノ)+ 渡邊拓也(ピアノ)コンサート」
★日時:1月30日(木) 19時00分開演
★料金:12,000円 (コース料金+ミュージックチャージ) + お飲物+消費税
★お席:35席
★18:30開場 19:00~19:45コンサート. 20:00~21:30ディナーサービス

※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

 

ソプラノ 長田有加里
同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。同大学オペラ卒業公演「フィガロの結婚」にて伯爵夫人役でオペラデビュー。
東京二期会研修所第56期マスタークラス修了。修了時、成績優秀者コンサート「二期会新人声楽家の夕べ」に出演。
第12回長江杯国際音楽コンクール入選。
第34飯塚新人音楽コンクール入選。
オペラでは、世界的演出家P.コンヴィチュニー氏の門下生によるオペラ演出で蝶々夫人役にて出演、その他、フィガロの結婚、愛の妙薬、カプレーティ家とモンテッキ家、などに出演。国内でのコンサートや企業パーティに多数出演の他、2017年夏、Teatro Clarisseにて、イタリアデビューを果たす。
2018年には、LEXUS(レクサス)主催の自身のリサイタルに出演。それを機にリサイタルの依頼も多く、好評を得ている。

 

ピアノ  渡邊拓也
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科を経て、2018年、同大学大学院音楽研究科ヴィルトゥオーゾコース(ピアノ)を修了。
2008年、第18回NPO法人東北青少年音楽コンクール本選会にて最優秀賞、東北電力社長賞を受賞。
2013年、ポーランド国立ショパン音楽大学夏季セミナーにて、ディプロマ取得。
2016年、武蔵野音楽大学大学院にて、福井直秋記念奨学生として、奨学金を授与される。
2017年、武蔵野音楽大学内オーディションに合格し、武蔵野音楽大学管弦楽団と共に、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」を演奏する。
これまでに、ピアノを橋本昌子、手塚真人、大和田トモ、佐久間智子、西川美知子、岡野壽子の各氏に師事し、M.シュライバル、A.v.アルニム、K.ゲキチの各氏に、数回レッスンをして頂いた。